美術と俳優20180120

Slider

美術と俳優

体現帝国ワークショップ
『美術と俳優』

日時|2018年1月20日(日)13:30-20:30
会場|中野テルプシコール
持物|上下黒無地の稽古着。
   色や素材が特徴的な衣裳やオブジェ。

タイムテーブル|
 13:00-受付
 13:30-自己紹介、身体訓練、呼吸と身体について
 16:00-美術と俳優
 18:00-夕食休憩
 18:30-舞台と俳優
 20:30-片付け
 21:00-飲み会へ。

ワークについて|
 今回のワークでは俳優の演技について呼吸と身体からアプローチし、その上で俳優と美術との関係性についての探求、空間と俳優達との関係について考察していきます。
 俳優は共演者は勿論のこと美術や音楽 照明を理解し味方にしなければなりません。しかし稽古場ではそれらに触れる機会は少なく、劇場入りした短い期間しか関わることが叶いません。私達は総合芸術であることを大切にしていることから今回のワークでは特に美術との関係性を考えます。後半では照明や音楽も入り、舞台を作っていきます。
また体現帝国の 2018 年および 2019 年の作品製作へ向けてのワークです。特に身体や変なことに興味のある人は参加ください。
 ワークの中だけでは共有できないものがあると思います。終了後の飲み会も予定していますので是非ご参加ください。
 



 
 
Copyright © 2015 渡部剛己.