週末アクターズクラブ・TIGN

週末アクターズ・スクールTIGN

週末アクターズクラブ・TIGNとは
 体現帝国が開催する定期的な俳優訓練の場。
 会社や学校、所属劇団での活動を優先しながら体現帝国の俳優メソッドを月に4回継続的に学んでいく。
 毎週末土日に開催されており、その週の都合に合わせてどちらかの曜日で受講が可能。
 時間帯は<昼>13時~17時、<夜>18時~22時のどちらか。希望者は土日両方の受講が可能。
 公演を目指す稽古ではない為、欠席や遅刻は自由。  希望者を対象に2020年5月頃に発表公演を予定。

スケジュール
 5/04土 昼、5/05日 昼、5/11土 昼、5/12日 昼、5/18土 夜、5/25土 昼、5/26日 昼
 6/01土 昼、6/02日 昼、6/08土 昼、6/09日 昼、6/15土 昼、6/16日 昼、6/22土 昼、6/23日 昼、6/30日昼
 7/06土、   7/07日、   7/13土、   8/03土、   8/04日、   8/10土、   8/11日、   8/18日
 5月は1回分少ないため、6月は1回分追加。  7月、8月は体現帝国の公演が近いため、二月で一月分の開催。
 9月は体現帝国本公演月の為 お休み。10月以降は随時スケジュール発表。

会場                        
 名古屋市内の公共施設にて開催。

料金
 月額12,000円 月の初めの稽古日に支払い。

内容
 5月 観客へ見せる為の技術について考えていく。自分の思い込みを発見していく。
 6月 俳優だけでなく、劇に使われる美術や照明、音楽に焦点を当てたワーク。
 7,8月 寺山修司「引力の法則」の舞台化に取り組む。 7月には、東京で活動する俳優によるワークを開催予定。

申込
 taigenteikoku@gmail.com / 080-6944-6915 / LINE watabe_gouki
 上記まで御連絡ください。お問合せお待ちしております。

講師
 渡部 剛己  watabe gouki
  演出家。体現帝国主宰。
  1987年生まれ、愛知県出身。アトリエPolarisを拠点とする。
  2008年-2012年 [体現帝国]を主宰。演出を担当。
  2012年-2016年 [演劇実験室◉万有引力]に所属。
  2017年より[体現帝国]を再開。
  身体に重点を置き、舞台芸術でしか創造できない世界を模索する。
  過去に[七ツ寺共同スタジオ][三重県文化会館]の企画制作に従事。
  舞台演出以外にも俳優や踊り手として舞台出演や、映像作品への出演、振付、絵画モデルなども行う。
  また、携わる作品の美術や音楽、照明を監修するなど多方面で活躍する。
  利賀演劇人コンクール2016 優秀演出家賞 二席 受賞
  web twitter facebook instagram
  prf02 20160625_kagenogekijou_27

体現帝国
 2008年5月に演出家 渡部剛己が旗揚げした劇団。
 特に演劇実験室◉天井桟敷を主宰した寺山修司より影響を受け活動を続ける。
 恒常的に俳優の身体訓練を行うことで、
 舞台上の時空を歪ませた独自の世界を立ち上げることが特徴。
 年1回以上の本公演、それに伴う実験公演を行う。
 体現帝国 http://watabe-gouki.net/taigenteikoku/
 twitter facebook instagram LINE@
  kanizsa_triangle_ss LINE@QR100

主な渡部剛己の活動(体現帝国以外での活動も含む。)
2012年10月====================
 体現帝国 第五回公演
 『女中たち』作|ジャン・ジュネ @七ツ寺共同スタジオ(愛知) ▷演出
 ・アーカイブサイト⇒ http://watabe-gouki.net/20121027jochuutachi/

2015年11月====================
 演劇実験室◉万有引力 日伯修好120周年記念事業 ブラジル招聘公演
 『奴婢訓』作|寺山修司 @ミランドポリス、サントス、サンパウロ(ブラジル) ▷出演

2016年5月====================
 土方巽記念秋田舞踏会 和栗由紀夫舞踏公演
 『四季・病める舞姫』 @秋田公立美術大学アトリエももさだ(秋田) ▷出演

2016年7月====================
 利賀演劇人コンクール2016参加作品   優秀演出家賞 二席 受賞  観客賞 2位
 『班女』作|三島由紀夫 @富山県利賀芸術公園 リフトシアター(富山) ▷演出
 ・アーカイブサイト⇒ http://watabe-gouki.net/20160730hanjo/
 ・ダイジェスト動画(2m21s)⇒ https://youtu.be/IHs2IO2i1Rg

2017年6月====================
 体現帝国 第六回公演
 『授業』作|ウージェーヌ・イヨネスコ @中野テルプシコール(東京) ▷演出
 ・アーカイブサイト⇒ http://watabe-gouki.net/20170621jugyou/
 ・ダイジェスト動画(54s)⇒ https://youtu.be/rmGYIkzO1ok

2018年3月====================
 東雲舞踏 ポーランド・フランスツアー
 『ささらもさら』 @ノバスル、ジェロナグラ、グダンスク(ポーランド)、パリ(フランス) ▷出演
 ・アーカイブサイト⇒ http://watabe-gouki.net/20160902sasaramosara/
 ・ダイジェスト動画(1m25s)⇒ https://youtu.be/LVSDj4GyOuI

2018年8月====================
 体現帝国 第七回公演 三都市ツアー 東京/秋田/愛知
 『白雪姫』原作|グリム童話 ▷演出
 ・アーカイブサイト⇒ http://watabe-gouki.net/20180824shirayukihime/

ワークショップの活動
 ワークショップ「美術と俳優」 7h×1回 俳優として既に活動している方向け
  美術を如何に劇の展開に反映させていくかを課題に、美術に焦点を当てた俳優向けワーク。
  序盤は俳優ではなく美術を主人公としたシーン作り、
  後半は舞台空間のどこに美術および俳優を配置するかをテーマに進行。最後には簡易的な舞台を作り上演。
  ・アーカイブサイト⇒ http://watabe-gouki.net/20180120ws_bijyutsutohaiyu/
  ・ダイジェスト動画⇒ https://youtu.be/mCoseN_qw74
 
 朗読ワークショップ 3h×2回 舞台経験の少ない俳優志望の方向け
  自分が気持ちよく読むのでなく、文章の持つ意図を設定し観客に伝えるにはどうすべきかを考えていくワーク。
  観客に文章の意図が伝わる楽しさを体験。ワーク後半では参加者全員で複数の文章を組み合わせ小作品を制作。

 観客の為の劇解剖ワークショップ 4h×1回 観客向け。
  劇はどのように創られていくのか、体現帝国の過去作を元に解説・体験するワークショップ。
  劇の作られる過程や作り手の注目している点を知ることで、新たな観劇の楽しみを観客に提供する。

映像分野での活動
 オムニバス映画『21世紀の女の子』内 山中瑶子監督『回転てん子とどりーむ母ちゃん』 ▷美術
  第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門出品作品
  ・ウェブサイト⇒ http://21st-century-girl.com/

 映画『あしたはどっちだ、寺山修司』 ▷イメージシーン出演
  ・ウェブサイト⇒ http://www.planet-e.co.jp/ashitahadocchida/

 菅野陽奈子監督『弁当内戦争』 ▷振付
  INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2017 国内映像コンテンツ部門 最優秀作品
  ・本編動画⇒ https://youtu.be/CDd38hO4it4

 坂田貴大監督『阿呆の舞』16mmフィルム ▷出演
  第11回TOHOシネマズ学生映画祭 ショートフィルム部門 準グランプリ



 
 
Copyright © 2015 渡部剛己.