奈落の鍵/無限劇の扉

体現帝国の継続活動

 
寄せ集めのユニットではなく劇団である価値は、継続した活動により他で真似できない芸術領域まで到達することにあると考えます。
そこで体現帝国では継続した劇団活動として『俳優鍛錬処・奈落の鍵』『実験演劇・無限劇の扉』を開催しています。
上質な舞台芸術を実現する為には本公演だけでなく継続した定期的な実験公演が必要と考えます。
実験公演では本公演では出来ないような未知の舞台芸術世界へ挑戦します。
同様の考え方から毎週火曜日に俳優に必用な俳優鍛錬の場を開催しています。
日々の鍛錬、そして実験と検証の積み重ねが上質な本公演を実現すると私たちは考えます。

そして、これらの活動へ多くの方へ参加頂けるように『ツケ払い』のシステムを採用しました。
体現帝国の活動継続の為にはお金は必要ですが今すぐに必要という訳ではありません。
お金は出来た時に支払っていただければよくて、それよりも参加したい人がすぐに参加できることが大切だと考えます。
更に無限劇の扉では『ドネーションチケット』も行っています。
ドネチケを利用すれば無料で観劇が出来ます。
このようなシステムを利用して多くの方が参加できることを期待しています。

NOクラスター★新型コロナウィルス感染症拡大防止への取り組みについては ≪コチラ≫

◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢
 各種 問い合わせ・申込
 taigenteikoku@gmail.com

◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢
 
 
俳優鍛錬処・奈落の鍵 とは
体現帝国は上質な舞台芸術を実現する為には本公演だけでなく継続した定期的な俳優鍛錬が必要と考えます。[奈落の鍵]では特に俳優に必用な能力のうち、体の操縦に焦点を当て進行します。戯曲から状況を読み解けても、それを実現する体がなければ俳優として仕事は出来ません。演出家からの要求に応える正確な体の操縦が俳優には必要です。これは逆立ち等の曲芸が必要だと言っているのでなく、多くの劇で使用する「歩く」「笑う」「見る」等の何気ない行為さえも意識的に操縦できているかが問題だとしています。それらが曖昧なまま観客を相手に俳優と名乗り舞台に立つことは出来るのでしょうか。[奈落の鍵]では、参加者全員で体の操縦について考え、気付き、舞台芸術表現の鍵を発見していきます。また、多くの方に御参加頂けるように『ツケ払い』のシステムを採用しました。活動継続の為にはお金が必要ですが今すぐに必要という訳ではありません。年齢や性別、使用言語、障害、経験など問わず多くの方の参加をお待ちしています。

開催日程|
 毎週火曜日13:00-17:00
タイムテーブル|
 13:00- 身体訓練
 13:45- 筋トレ
 14:30- 体の操縦
 15:30- 課題を元にシーンの作成 -17:00
会場|
 七ツ寺共同スタジオ
 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目27-20
料金|
 1,000円 ※ツケ払いOK
持ち物|
 上下黒色無地の動きやすい稽古着
 必要に応じてランニングシューズ、タオル、飲み物など
naraku_1000 
 
 
実験演劇・無限劇の扉 とは
体現帝国は上質な舞台芸術を実現する為には本公演だけでなく継続した定期的な実験公演が必要と考えます。実験演劇[無限劇の扉]では3つの柱を軸に展開します。
—–
1.劇団員の成長
 稽古場だけでなく観客を含めた舞台での本番を経験することで、劇団員は様々な気付きを得て成長していきます。ここで得た経験を本公演へ活かします。
2.まだ見ぬ演劇の探求
 無謀な演出課題を設定し挑戦することで、新たな舞台芸術表現の可能性を模索します。これらの発見を本公演へ反映させます。
3.観劇眼の育成
 作品について全員での意見交換を行うことで、地域の観劇力を上げます。参加者の目が肥えていくことで地域の演劇作品の質の向上へ繋げます。
—–
これら3つの柱を軸に活動継続し上質な本公演を開催することは劇団使命だと考えます。
また、多くの方に御参加頂きたく『ツケ払い』『ドネーションチケット』のシステムを採用しました。
活動継続の為にはお金が必要ですが今すぐに必要という訳ではありません。
様々な立場が集う刺激的な会となることを楽しみに多くの方の参加をお待ちしています。

開催日程|
 毎月1回18:30- 開場は15分前
 終演後の意見交換がある為終了の時間は未定ですが、遅くとも21:00には終了します。
会場|
 七ツ寺共同スタジオ
 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目27-20
料金|
 2,000円 ※ツケ払いOK ※ドネーションチケット有
 ドネーションチケットは今回の無限劇までにあったドネチケ購入分を次回の無限劇にて配布します。
 ドネチケを使用すると、無料で観劇が出来ます。配布枚数は体現帝国twitterを確認ください。
 ドネチケ購入+無限劇参加者には渡部と腕相撲券orお姫様だっこ券がプレゼントされます。
mugengekinotobira_1000 
———————————————————————————————————
次回開催
 2020年8月30日(日)18:30-
  15分前開場。終演後に意見交換。
 実験|呪術儀式 集団儀式で狂気の限界へ挑む
 企画・出演|
  渡部剛己、近藤由美子、田口佳名子、佐藤ゆり香
  安部火韻(愛蘭珈琲)、松竹亭ごみ箱(afterimage)、他
 ★ドネーションチケット8枚有

mugengeki202008_1000
———————————————————————————————————
過去開催
 2020年3月27日(金)19:30-
  実験|1.戯曲を分解し再構成しても人は感動するのか?感動とは何か?
     2.踊りと演劇の差とは?そもそもあるのか?次回の本公演作品「不安-the age of anxiety-」の習作
  企画・出演|渡部剛己、近藤由美子
 2020年6月27日(土)18:30-
  実験|燐寸術・懐電術
  企画・出演|渡部剛己、近藤由美子、田口佳名子
 2020年7月18日(土)18:30-
  実験|朗読術 朗読を舞台演劇作品とするには?
  演出|渡部剛己、近藤由美子
  出演|田口佳名子、中居晃一
  音楽|田中航

体現帝国とは

 2008年5月に演出家 渡部剛己が旗揚げした劇団。
 特に演劇実験室◉天井桟敷を主宰した寺山修司より影響を受け活動を続ける。
 恒常的に俳優の身体訓練を行うことで、
 舞台上の時空を歪ませた独自の世界を立ち上げることが特徴。
 年1回以上の本公演、それに伴う実験公演を行う。
 http://watabe-gouki.net/taigenteikoku
 twitter facebook instagram LINE@

About TAIGENTEIKOKU
 TAIGENTEIKOKU is Japanese performing arts company which has established by director Gouki Watabe(Winner of Toga Theater Directors Competition Award 2016).
 Especially continue activities with influence from Shuji Terayama who directed performing arts company a laboratory of play TENJOSAJIKI(One of the top Japanese performing arts company).
 Particularly we have been expressing a unique world distorting the space-time on the stage by physical training of the actors.
 We give the performance more than once a year and give experimental performances also.

kanizsa_triangle_ss

 



 
 
Copyright © 2015 渡部剛己.